口唇ヘルペスや性器ヘルペスの再発を防ぐためにもバルトレックスは頼りになる薬です。しかし副作用もあるので、間違った服用方法をしないように気をつけましょう。

  • ホーム
  • フラジールの成分メトロニダゾールについて

フラジールの成分メトロニダゾールについて

フラジールは原虫が原因の感染症治療薬となります。
原虫とはゾウリムシやアメーバといった単細胞の微生物(原生動物)を指しており、ある種の原虫が人や動物に寄生すると深刻な病気を引き起こすことがあります。
その治療にフラジールは使われるのです。

フラジールの有効成分であるメトロニダゾールは、女性の膣や尿道に寄生して炎症を起こすトリコモナス原虫に対して強い殺虫作用を示します。
そのほかにもアメーバ赤痢・ランプル鞭毛虫症などの原虫治療に使用されている抗原虫剤となっていますが、一部細菌にも有効性が認められており細菌性の膣症・ヘリコバクターピロリ菌などの除菌にも使われています。

メトロニダゾールの作用機序は、原虫や細菌にとって必要なDNAを切断してしまうことで生命活動を断つことが出来るというものです。
メトロニダゾールを取り込んだ病原体微生物は、その作用から遺伝情報が刻み込まれたDNAを切断されて生命を維持していくことが困難になります。
結果、体内に侵入した原虫や細菌は死滅することとなるのです。

メトロニダゾールはいくつかの製剤に配合されていますが、フラジールに配合された場合は錠剤や膣剤となり主にトリコモナス膣炎や細菌性膣炎の治療に使用されています。

トリコモナス膣炎は女性の膣や性器周辺に炎症を起こし、おりものの増加・性器のかゆみ・排尿痛・性交痛といった症状を引き起こすことが多いです。
ところがこの感染症は男性にも感染の可能性があります。
そして男性がトリコモナス原虫に感染した場合、何も症状が出ないことが多いのです。
女性が症状を発症して初めて自分の感染に気付くことも多く、知らない間に他人への感染を広めている可能性も少なくありません。

女性の場合はメトロニダゾールを配合したフラジールの服用もしくは膣剤の使用で完治が可能であり、男性であれば服用により完治させることとなります。
女性が膣トリコモナス症と診断された場合、パートナーも必ず一緒に治療することが大切です。
では性感染症の治療をするにはどうすればいいのでしょうか。

メトロニダゾールが通販できるサイトとは

メトロニダゾール製剤を国内で手に入れるには医師による処方が必要です。
しかし性感染症の治療を人に知られずに行いたいという人は、個人輸入通販サイトを利用して海外で流通しているフラジールなどを購入することが可能です。

海外の医薬品を個人輸入することは、自分自身で使用する場合にのみ認められています。
現在国内で市販されている医薬品は、医薬品医療機器等法により品質・有効性・安全性が十分に確認され管理もしっかりされているものばかりです。
ただし市販薬でない医薬品を手に入れるには、病院に行き医師の診察を受けて薬を処方してもらう必要があります。
そのためには診察料や病院に行く時間など患者に負担がかかることは否めません。

そこで近年、こうした海外で流通している医薬品を個人輸入して使用する人が増えているのです。
海外で流通している医薬品の多くは、日本国内で使用されているものと同じ有効成分・同じ製造方法となっています。
自宅にいながら手に入れることが出来る海外医薬品の通販サイトは利用者にとってはメリットが大きいと言えるでしょう。

しかし同じ成分が配合されていても、海外製品の中には品質の安全性が確認されていないものも多く存在します。
万が一副作用が出た場合でも、個人輸入した医薬品は副作用の被害救済制度の対象外であり自己責任となってしまいます。

もしメトロニダゾールを個人輸入通販サイトで購入する場合には、なるべく多くの人が利用している信頼性の高いサイトから購入するようにしましょう。
少しでも薬価の安いところを探すのではなく、信頼と実績のあるサイトが安心です。
ネット通販では悪評があると経営が長続きしません。
ですから長く販売実績があるところは比較的安心といえる傾向があるのです。